2020年7月30日
今朝撮った大雨の写真です

雨が筋状に映っています / 富士見高原も大雨が続いています


7月も終わろうとしているのに、大雨が続いています。
異常気象(大雨続き)にコロナパンデミック!
日本中の川の氾濫に土砂崩れ、亡くなった方やコロナ騒ぎのなか避難しなくてはならない人々のことを思うと、個人的な小さな悩みなどは、屁でもないとは思うのですが! ・・・ それでも、やっぱり悩んでしまいます。
洗濯ものは乾かず、コロナで人に会うことや外出もママならず、気持ちが荒んでしまいます。
・・・・ 小さなことですが、気持ちが沈んで、何だか”悩んでしまいます”。



■  シリーズ :旅の途中! ■ 
色々な景色やモノを見て、色々な考え・色々な人に出会う!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2020_tabi_ganga-1.jpg です
インドのガンジス河(ガンガ)の対岸に昇る朝日/India:Varanasi


人・人類の悩みは、どんなところから始まるのだろうか?

アドラー心理学(個人心理学)の”目的論”によると、人(個人)は無意識的にその人が”所属する場(心地よい場)”を探すという目的に沿って行動しているらしいのです。
この論理からすると、それぞれの個人が無意識的・本能的に、それぞれの場面を見極め選択・行動して、今のポジションを決めてきたということにもなります。
ですから、今の悩みや苦しみ、怨みや嫉みなどは、自らが選択してきた”場”に付随する不可欠なものだということです。

これは、人類にも当てはまることで、世界的な異常気象に中国の武漢から始まった新型コロナ騒動!は、人類がそれぞれの場面であらゆる選択肢から今の状況を選んできたもので、自らが選択してきた”場”に付随する不可欠なもの になる訳です。

・・・ しかし、なんだかな~、と思ってしまいます。
人類の選択に、私のような蟻みたいに小さな人間が関与しているのだろうか?
・・・ 身近なことでは、
安倍首相も選んでいないし、トランプ大統領も選んでいないし、・・・
選んだ人たちには申し訳ないが、結果だけ負わされているように感じてしまいます。
・・・ だから、なんだかな~と、悩んでしまいます。