妖精が出てきそうな森の雪景色





・・・ 雪が降ってきた。
冬の殺風景な景色に白化粧してくれて綺麗になります。
あたかも、フインランドの森の妖精”パッカネンやムーミン”が木々の間に隠れていそうな景色になります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: images.jpg
パッカネン

現実に目を向けると、・・・
東京や大都市に非常事態宣言が発令されてから二週間が過ぎ、新型コロナの患者数が少しづつ少なくなっています。
喜ばしいことですが、東京は、2000人を超えた時期から一週間後には1000人代になり、二週間がたった今日は、600人代まで下がっています。
・・・ 下がり方が不自然に感じるのは、私だけでしょうか?
又、国民が新型コロナに掛かっても入院できずに亡くなる方が増えているのに、一昨日・新型コロナの陽性反応が出た衆議院議員で自民党の元幹事長の石原伸晃氏は、チョットした心配(既往症)もあるし一応入院でもしておくか・てな感じで、即入院ができたらしいが、なんか不公平感を感じてしまう。
・・・ 為政者は困らない! 特に自民党は困らない!
高熱・味覚障害等が出て保健所に電話しても繋がらない状態や、救急車で盥回しになったりすれば、国民のことが少しは理解できるのかもしれない。
・・・ 庶民は、本当に厭になる!
データーにしろ、人間性にしろ、自国の政府や国会議員が信用できなくなっているのは、全く不幸ですね。