シリーズ:旅の途中
《 独楽道楽 》

旅の写真集
【 世界の人々 】

八ヶ岳・旅の写真



二十数年前(50歳代)にヨーロッパ(北欧~南欧)、インド、カシミール、チベット、ネパール、パキスタンなどを、毎年のように旅した時に出会った人々の写真で、その頃の小さなインスタントカメラで撮ったプリント写真を、再度デジカメで写して掲載しましたのでピンボケの写真もあります。

旅する筆者
旅する筆者


カシミールは、印パ紛争(宗教紛争)の最中にインド人の友人と共に、ジャム―から陸路(山岳地帯)を一昼夜掛けてジープで行きましたが、日本大使館からは”渡航禁止エリヤ”に指定されていましたので、自己責任ですが大変な目にあいました。
その時に写したカシミール解放団のイスラム学校の生徒の写真もあります。

——————————————————————————

(註)インドが、1947年にイギリスの統治から独立する際、イスラム教徒はイスラムの国/パキスタンとして独立し、ヒンズー教徒は、ヒンズーの国/インドとして独立しました。
・・・ 宗教に伴う分離独立です。
しかし、現在のインドのジャム―・カシミール州は、住民の多くはイスラム教徒(ムスリム)でパキスタンへの帰属を望んだのですが、その地のマハラジャ(藩主)がヒンズー教徒だったのでインドに帰属してしまい、現在もその問題が残っています。・・・ 印パ紛争/宗教紛争の”源”でもあります。

イギリスの覇権主義が、あちらこちらで問題を残しています。

——————————————————————————

チベットは、ご存知のように中国から弾圧を受け酷いことになっていますが、”ダライラマ”と一部のチベット人はインドの山岳地/ダラムシャラに逃れて、亡命地を造って住んでいます。
現地で、チベット人から聞いたチベットからヒマラヤ山脈を越えての避難は壮絶なもので、凍傷で手足の指がない方もいました。

又、インドでは俗にいう”カースト制度”という身分制度があり、その制度外の これも俗にいう”ハリジャン”という身分の人・子供の写真も撮らせてもらいました。
細かいことは抜きにしますが、一緒に生活みたいなものをして初めて写すことが出来ました。

ヨーロッパでは、街での生活の一部分や人たちを撮ってみました。


————————————————————————————————


インドのバラナシ・ガンガ(ガンジス河)で行われている、誕生のプージャ(祈り)から始めます。

八ヶ岳・旅の写真
インド/バラナシのプージャ

八ヶ岳・旅の写真
インド/ブッダガヤの仏塔広場
チベット僧の早朝読教
八ヶ岳・旅の写真
インド/サルナート
僧によるお布施
八ヶ岳・旅の写真
インド/カシミール
ムスリムの街・スリナガ―ル

女性は布をかぶり顔を隠しています
八ヶ岳・旅の写真
インド/カシミール
イスラムとヒンドウの宗教紛争
スリナガールではこのような紛争が、
引っ切り無しに起きるので、

外出禁止のサイレンが多く鳴り響いていた。
(註)兵士が撃っているのは発煙銃です。
八ヶ岳・旅の写真
インド/ハリドワール
サドゥ
八ヶ岳・旅の写真
インド/リシュケシュ
クリヤヨガの僧・指導者
八ヶ岳・旅の写真
インド/ブッダガヤ
仏塔・マハーボーディ寺院前
インド/バラナシ
ガンガ(ガンジス河)にて
インド/アグラ
これでもバスターミナル
公共インフラが悪いので少しの雨でもこの状態
八ヶ岳・旅の写真
インド/パタンコート駅ホームにて
八ヶ岳・旅の写真
インド/ダラムシャラ途中のバス停にて
八ヶ岳・旅の写真
インド/ジャイプール郊外にて
八ヶ岳・旅の写真
インド/ガヤ郊外にて
※インド人に撮ってもらうと手振れが凄い!
八ヶ岳・旅の写真
インド/オーチャにて
インドでは、どこの街にもこのような小さな
祈りの場が、街角に多くある。
八ヶ岳・旅の写真
インド/カシミール・幻想的な湖の朝市
早朝・スリナガール・ダル湖の端にある小さな湖に
多くのボート(シカラ)が集結して”市”を成す。

野菜が主だが、麻薬を売るシカラもある。
八ヶ岳・旅の写真
インド/スリナガール郊外の湖
シカラボートのボーイ
顔にも出ているが、質が悪い!
モノは取るは、騙すは、脅すわ

ボートを揺らして落とそうとする
こちらも空手のポーズ、・・ 苦労した
八ヶ岳・旅の写真(スリナガール)
インド/スリナガール郊外の宿
ハウスボートの子供との写真
※インド人に撮ってもらうと手振れが凄い!
八ヶ岳・旅の写真
インド/スリナガ―ル
パキスタン国境地帯の宿のおばさん
八ヶ岳・旅の写真
インド/リシュケシュにて
八ヶ岳・旅の写真
インド/ジャム―の寺院にて
八ヶ岳・旅の写真
インド/ガヤ郊外にて
アウトカーストの家族これで一家族!
父親不在・双子に双子、あとは年子かな?
髪の毛の赤茶色は、栄養不足かららしい。
八ヶ岳・旅の写真
インド/コルカタにて
参拝用のオレンジ色の花を売るカースト外の 親子
カースト制度:貧困と差別の一端を写真に!
カシミールムスリム
インド(ヒンドウ教) /スリナガール郊外
ヒンドウ教の地でのムスリムの学校の教師と生徒
平和な日本では考えられないが、
非公認で紛争地故に、
教師は機関銃式の自動小銃を携帯していた。
カシミールムスリム2
インド(ヒンドウ教)/スリナガール郊外
この中にもカシミール解放団にいく子が!
《 1947年 英国からの独立時に宗教分裂
インド: ヒンドウ教 /パキスタン:イスラム教
八ヶ岳・旅の写真
インド/デリーの貧民街にて
食料売り場の前で佇む子供
八ヶ岳・旅の写真
フインランド/シリアラインの船内にて
迷子になった!
八ヶ岳・旅の写真
フランス/マルセイユ
路上のテーブルでのティータイム
八ヶ岳・旅の写真
ネパール/カトマンズ
おでこに赤丸をつけたヒンドゥ犬
八ヶ岳・旅の写真
ドイツ/デュッセルドルフ
路上の年老いた音楽隊
奏でるメロディも何もかも
何か物悲しかった!
八ヶ岳・旅の写真
インド/ジャ―ンシー郊外の結婚式
宗教上新婦はカメラを嫌って顔を隠す
カメラに写ると魂も吸い取られる!
八ヶ岳・旅の写真
スゥェーデン/ストックホルム
旧市街:ガムラスタン観客は子供だけ
八ヶ岳・旅の写真
スイス/バーゼル
路上ゲームに熱中する大人たち
お金が掛かっているので仕方がない。
八ヶ岳・旅の写真
フランス/ボルドー
女性に振られた瞬間の男の顔

浮気! 相当なことをしたのでしょう?
八ヶ岳・旅の写真
ネパール/バクタプー
曼荼羅を描く青年
八ヶ岳・旅の写真
インド/ダラムシャラ
筒から砂を出し曼荼羅を描く僧侶
息で砂が飛ばないようにマスクして
八ヶ岳・旅の写真
スペイン/トレド
金細工職人
八ヶ岳・旅の写真
フランスの地下鉄車内
日本の車内と変わらない風景
八ヶ岳・旅の写真
スペインの地下鉄車内
中南米かアフリカ的な雰囲気
八ヶ岳・旅の写真
インドの列車内
凄い混雑!
八ヶ岳・旅の写真
ベルギー/アントワープ
異質な人 > 大人は見向きもしないが、
子供は話しかける。
八ヶ岳・旅の写真
インド/バラナシ
異質な人 > インドでは当たり前
八ヶ岳・旅の写真
インド/バラナシ
ガンガ(ガンジス河)で祈る人
そして、路上生活者(女性)
八ヶ岳・旅の写真
ポルトガル/リスボン
いいな~、異質な人たちがいる
八ヶ岳・旅の写真
ポルトガル/リスボン
いいな~、異質な人たちがいる
八ヶ岳・旅の写真
スイス/ジュネーブ
いいな~、異質な人たちがいる
八ヶ岳・旅の写真
オランダ/アムステルダム
いいな~、異質な人たちがいる
八ヶ岳・旅の写真
スペイン/バルセロナ
夜の旧市街にて

女がこんなところで寝てはダメ!
八ヶ岳・旅の写真
ポルトガル/シントラ
唄にもあるポルトガルの洗濯女
八ヶ岳・旅の写真
スペイン/バルセロナ
ガウディの建物内にて

服装もガウディ!
八ヶ岳・旅の写真
インド/カジュラホ
バス車内にて

日本人が大好きなインド人




インドのバラナシ・ガンガ(ガンジス河)のマニカルニカガートで終わります。

インドのバラナシ
Varanasi


インド人は、輪廻転生を信じ、この地で火葬されガンジス河に流される為に、死が近い人・死んだ人及び親族は遥々遠くからこの地にまで旅をします。

又、 バラナシ のガンガ (ガンジス河) は自殺した人・人生を全うできなかった人は、そのまま流されるので、次の2枚目の写真のように死体が流れてくる河でもあります。
そこで神に祈り・沐浴し、口を漱ぎ、顔を洗い・歯を磨き、子供たちは泳ぎ・水遊びをしている河がガンガ (ガンジス河) なのです。

※ 生と死が一体になった場所なのです。

八ヶ岳・旅の写真
八ヶ岳・旅の写真
八ヶ岳・旅の写真
八ヶ岳・旅の写真
八ヶ岳・旅の写真