長野県/八ヶ岳富士見高原の宿 * villa fromnow clubは、小淵沢ICから10分の富士見高原ペンションビレッジにある宿(ペンション/プチホテル/旅籠)です。

 

Nature & Nostalgia  ・・・・・ at  ” villa fromnow  club ” 

 

 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は RIMG0096-2-1024x324.jpg です

 


” WELCOME ” to villa fromnow club’s Home Page


villa fromnow club は、” ゆとりある空間と個性的な雰囲気 ” の ”素泊まりの宿”です。
日常とは少しだけ異なる空間で、個性的な自由旅を楽しんで下さい。
そして、自然に抱かれながら一休みして下さい。

 

 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 636297753f5e1f4363524be629ab92b6_m.jpg です

信州(長野県)/八ヶ岳・富士見高原

 

 


 

★ 持ち込み飲食OK! 素泊まりの宿 ★
   villa fromnow club は、どんな宿

 

 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は outsaide_a.jpg です ã“の画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2010_10.jpg です

 


★ WITH BATH / WC の ゆったりとした客室とデザインされた館内
★ 室内は、落ち着いた雰囲気で小さな美術館のようだといわれます
★ 満室でも10人前後のとても静かで大人向きの宿です
★ ラウンジやサンルームでの持ち込み飲食がOK
★ お客様に対しては、希望がない限り干渉しないように努めています。
★ ・・・ ヨーロッパ的にリーズナブルな旅をする個性派の起点宿!

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 

建物の雰囲気やインテリアについて 》

 

villa fromnow club は、時を経た古い建物で、なお且つ、豪華さは全くありません。
それに、建物やインテリアはかなり個性的な造りで、一般的なペンション/宿とは異なる趣になっていますので、向き不向きは有ると思います。
しかし、個性的とはいっても周りの自然には溶け込んだ雰囲気の建物だとは思います。
館内の置物や灯りなどには心を配り、アンティークやイタリア・スペイン・フランスなどのデザイン照明や椅子を配しています。
 

 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2010_2-1.jpg です ã“の画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2010_6.jpg です

 

周辺環境や施設規模等について 

 

villa fromnow club は、長野県の八ヶ岳・富士見高原ペンションビレッジの中にあります。
施設の規模は、全5室 / 全バストイレ付きのツインタイプで、満室でも10人という小さな宿です。
又、宿周辺は、自然に囲まれた静かな環境ですので、疲れた体や精神を癒すには最適です。

 

 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2010_8.jpg です ã“の画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は liv_light.jpg です

 

 

宿からのメッセージ 

 

我が宿は、デザインを重視したゲストにとっての居心地の良い空間造りに努めております。
いたらぬところがあるかもしれませんが ここで、自然に抱かれながら一休みして下さい。
・・・・ お待ちいたしております。

 

 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2010_9.jpg です ã“の画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2010_4-e1551307109599.jpg です

 


☆ 長野県/八ヶ岳・富士見高原ペンション ビレッジ
                 ・・・ villa fromnow club




Nature & Nostalgia




《 シリーズ:旅の途中! / 不定期日誌と観光案内 》


ブログ

八ヶ岳・富士見高原日誌:2020 / シリーズ*旅の途中! 新型コロナウイルス と 人類の誕生~滅亡に思うこと。

2020年2月20日(木) 軒先のツララ写真です。昼間暖かく・夜分~明け方に冷えこんだ時に、屋根に積もった雪が …

八ヶ岳・富士見高原日誌:2020 begin / シリーズ*旅の途中! 年の初めに思うこと & タゴールの詩

2020年元旦 謹賀新年 2020年1月1日 昨年末のニュースでは、一年に一度の大晦日の除夜の鐘がうるさいと近 …

八ヶ岳・富士見高原日誌:2019 Final / シリーズ*旅の途中!  死ぬの生きるの騒いでみても

2019年10月23日 ”死ぬの生きるの騒いでみても”は、故・遠藤周作氏の「心の砂時計」という書籍の中のエッセ …

八ヶ岳・富士見高原日誌 / シリーズ*旅の途中! 生命の神秘 ― インドのアガスティアの葉

2019年9月5日 暑かった8月も過ぎ、やっと高原らしくなってきました。それにしても、 暑い夏の時には冬が恋 …

八ヶ岳・富士見高原日誌 / シリーズ*旅の途中!  混沌とした現在、なんだかな~と・無宗教人が選んだ宗教詩

2019年8月14日(水) お盆の真中、 今夜あたり 大型の台風が四国と九州の間周辺に上陸とのこと、大きな被害 …

PAGETOP